節約 通信料金を節約 ITネタ ライフハック

【詳細レビュー】mineo(マイネオ)のパケット放題Plus

2022年1月23日

この記事では、mineo(マイネオ)が提供する、通信速度1.5Mpbsで通信量無制限の「パケット放題Plus」を実際に利用したレビューを紹介しています。

我が家では夫婦でスマートフォンの通信容量をシェアするプランを利用しています。
個別に契約するよりも全体では費用が安く済むメリットがありますが、全体のパイが決まっており、どちらか片方がたくさん通信するともう片方が損をする仕組みです。

そんななか、最近は相方がマンガサイトにはまってしまい、月末が近くなると通信容量を使い切って速度制限が課される状況が続いてます。

毎日仕事を頑張っている相方に「スマホつかうな」とは言いづらい…。かといって私だけ我慢するのも納得いかない…。

そこで、少し前にこのブログでも紹介した「パケット放題Plus」を申し込んでみました。
格安simでおなじみのmineoが提供する、通信速度1.5Mbps、通信量無制限のプランです。

本記事では、実際に利用した感想や通信速度の実測値などをレビューしていきます。

本記事で伝えたいことの要約

  • 総じてかなり良い。もっと早く契約しておけばよかった。
  • ただ、誰にでもおすすめできるわけではない。使う人を選ぶサービス。
  • 通信容量の残りを気にしなくてよくなり、生活の質が格段にアップする。
  • 平日昼休み時間(12時~13時)以外は大体は公称値の1.5Mpbs程度。
    平日昼休み時間は速度低下するも、Webブラウジング程度ならOK(回避策あり)
  • webブラウジング、音楽配信、radikoなどは実用的に使える。
  • PCでのテザリング用途としても、テキストベースのサービスを利用する程度であれば実用的な水準。
  • 動画サービスは、サービスによって利用できる・できないがある。

mineoパケット放題Plusの使用レビュー

mineoパケット放題Plusのサービス紹介

まず、最初にパケット放題Plusのサービス仕様を確認します。「そんなの知ってるわ!」という人は、次の段落までスキップしてください。

評価項目
通信速度1.5Mpbs
通信容量無制限
速度規制3日間で10GB以上の通信がある場合に速度規制
料金パケット放題Plusの料金は月額385円。単体での申込はできず、基本プランとセットで申し込み。
最安価プランは、税込1,265円(データ通信のみ1GBで880円/月+パケット放題Plus385円)
足回りのキャリアドコモ、au、ソフトバンクから選択
サービス紹介

上の表の通り、パケット放題Plusは単体での申込はできず、他のプランに組み合わせて利用するオプションサービスの位置づけです。
通常mineoでは通信量を消費しない低速通信の速度は200kpbsですが、本オプションを付けると7.5倍の1.5Mpbsに高速化されます。

少し気を付けないといけないポイントとして、3日間で10GBの通信が発生すると速度制限されます。1日あたりで約3.3GBです。
3.3GBの通信量で何ができるかを、ざっくり計算してみたのが以下の表です。

項目
Youtube(360p,650kpbs)約12時間
raziko(48kbps)約160時間
ウェブページ閲覧(1ページ当たり500KB)約6,920ページ
3.3GBで何ができるか

普通に利用している限りでは、一日で3.3GBを超えることはまずないと思います。

一部の悪質な利用者による大量の通信で回線帯域を圧迫してしまうのが、この手の使い放題サービスのお決まりなので、一般利用者保護のためには必要な制限だと思います。

2022年6月8日追記:利用して半年が経過しました

今年の1月に申し込みをして、そろそろ半年が経過しました。

多くの人が利用するであろうお昼休み時間帯(12時~13時)は通信速度がさすがに低下しますが、お昼休み時間帯を除けば通信速度は公称値の1.5Mpbsは大体確保できていてます。

これはとても優秀です。

また、最近NHK契約をしていれば無料で利用できる映像は新サービスNHKプラスを電車の移動中に見ることが多いのですが、トンネル区間に入ってもほぼほぼ途切れる事がなく快適です。

申し込んでみました

申込は全てオンラインで完結します。

私の場合、1月1日に申し込みをして、手元に郵送でSIMカードが届いたのは1月6日です。お正月にこのスピード感はすごいとは思いますが、中の人がしっかりと冬休みを取れているのか心配になります。

私はデータ通信専用プランだったので、SIMカードが入った封筒がポストに投函されてました。音声通話用プランの場合は、SIMカード受取時に本人確認が必要なようです。

通常速度と1.5Mpbsの切り替え

こちらは、本サービスのマイページです。

通常速度と1.5Mpbsの切り替えは、このWeb画面上もしくはスマホアプリで実施します。
切り替え自体はボタン一つで簡単です。設定すると15秒ぐらいで反映されます。

「自動節約設定」メニューから曜日や時間を設定してスケジューリングする事もできるので、通信速度が低下しがちな平日の昼休み時間中は通常速度にして、その他の時間帯を1.5Mpbsにするといった運用もできます。

私の場合は、1.5Mpbsで遅いと感じることがあまりなく、常時節約ON状態のため上記画面でも、使用量は0GBです。

試しにスケジュールを実際に設定してみました。ヘッダー行がありませんが横軸は曜日、縦軸が時間です。15分刻みでON/OFFが設定できます。

このように、Web管理画面から過去3か月分の通信量を日ごとに閲覧できます。

この画面では、パケット放題PlusのOn/Offを区別せず、実際の通信量が表示されます。

パケット放題PlusをONにしていれば通信量を気にする必要はないのですが、どのぐらい通信してるのかを確認できるのは面白いです。

速度レビュー

通信速度の公称値が1.5Mpbsとはいうものの、実際はどうなのって思いますよね?

実際に東京都内の東京駅付近で測定したものが以下の図です。

計測日計測時刻区分下り速度(ダウンロード)上り速度(アップロード)
1月19日07:32平日1.61Mpbs1.94 Mpbs
1月19日12:21平日0.60 Mpbs1.85 Mpbs
1月20日12:11平日1.08 Mpbs1.80 Mpbs
1月21日07:31平日1.61 Mpbs1.10 Mpbs
1月21日12:23平日0.49 Mpbs1.42 Mpbs
1月22日11:20休日1.62 Mpbs2.06 Mpbs
1月22日1212休日1.62 Mpbs2.09 Mpbs
実測値

上り速度(アップロード)、下り速度(ダウンロード)ともに、おおむね公称値に近い速度を記録していますが、平日の昼休み時間は、3日計測して3日とも下り速度が低下しています。

平日昼間の速度遅延が気になる場合は、その間だけパケット放題Plusオプションを切って、通常速度で通信する運用にするといいかもしれません。

切り替えの手間をかけたくない人は、スケジュール設定しておけば後は自動で楽々です。

ただ、実際に昼休み時間中だけパケット放題Plusオプションを切って、速度計測をしましたが、あまり下り速度改善効果はありませんでした。このオプションの有無にかかわらず、速度低下が発生するという事なのだと思います。この点はmineoさんにぜひ今後の改善をお願いしたい点です。

速度計測中に何回か、読み込み始めの数秒程度5Mpbs程度を記録しました。mineoの公式サイトによると、低速通信時に通信しはじめの75KB分は高速通信と同じ速度がでるバースト転送という機能のようで、体感速度向上に一役買っています。

mineo(マイネオ)

各サービスの利用レビュー

ここまで1.5Mpbで十分!1.5Mpbsいいよ!って書いてきましたが、はたして本当でしょうか?

そういう疑問に答えるために、実際にパケット放題Plusを使って各サービスが利用できるか調べました。

サービス評価備考
★音声系サービス
raziko問題なし
YoutubeMusic問題なし
★動画系サービス
NHKプラス電車に乗りながら視聴しても全然途切れない。
画質中(自動)で実用上問題なしです。
Youtube低画質(240p)であれば問題ない。480pを超えると再生中に停止する。
Udemy480pまでは大丈夫
TVer×再生までに時間かかる。再生が始まってもすぐに止まって視聴不可。
Tiktok頻繁に動画をスワイプして変更すると、読み込みが追い付かずに止まる事がある。
メディアアクセスPanasonicのテレビ番組を外で見るためのサービスです。
ビットレート設定を通信優先(180p)まで落とせば問題ない。
★その他
Web閲覧テキスト中心のWebサイトであれば問題ない。
画像が多いページは画像読み込みが遅れるが、文字→画像の順番で表示されるので内容は十分わかる。
Googleドキュメント問題なし
ExcelOnline問題なし
いろいろなサービスの利用調査

あくまで私の主観による評価ですが、私の用途の範囲内では動画サービス以外は普通に実用的なレベルだと思います。

逆に言うと、動画サービスをメインで使う方は注意が必要です。ビットレートを選択できないサービスは本サービスの利用は難しいかもしれません。

また、Webサイトの特性上、細かい画像をたくさん読みこむようなページは複数の画像を同時に読み込もうとするため、それなりに早く表示されますが、一つ一つの画像サイズが大きいサイト(画像が主役のようなサイト)は待たされる感じです。

実際にパケット放題Plusを利用する事でを利用してみて私自身が感じたこと

パケット放題Plusを利用すると、日々の通信容量の残りを気にする必要がなくなるどころか、どんどん使わないと損!という気分になります。

導入してから、まだ一カ月弱ですが生活スタイルが少しずつ変化してきました。具体的には以下のようなものです。

すき間時間を有効活用できるようになった。

通信量を気にしなくていいので、移動中にテレビニュースやrazikoでその日の最新情報を積極的に入手するようになりました。

また、今年は何か新しいことを始めようと思っていたところだったので、オンライン学習サービスのUdemyを利用して喫茶店等でお勉強も始めました。

ノマドワークがしやすくなった。

私は外で仕事をする時のために楽天モバイルのポケットWifiも持っています。1年間無料キャンペーンで手に入れたものです。

ただ、まだエリアが少し狭かったり、電波が安定しなかったりで全幅の信頼をよせるには至ってないのが実情です。フリーのWifiがあるところも増えてはいるものの、どこにでもあるわけではないです。

パケット放題Plusでは足回りの回線はドコモなので、電波が入らない事はまずありえなく、抜群の安定感です。

あと、今はスマホのテザリング一本でOKなので荷物も減ってハッピーです。

パケット放題Plusが気になるなーという方へ

このページを見ているあなたは、おそらくパケット放題Plusの導入に悩んでいる人だと思います。

フルスピードの4G通信と同等の体感速度を期待するとがっかりすると思いますが、この値段で実質使い放題だけど速度は少し遅め、という点に優位性を見出せる方には自信を持ってお勧めできます。

家の外で長い時間Webサイト、テザリング、音楽聴取などをする、動画は低画質でもいいという人には刺さるサービスだと思います。

契約期間にしばりは無いので、ダメならいつでも解約できますので気軽に始めてみたらいいんじゃないかなと思います。

アイデア次第で固定光回線の代わりに利用したり、車に置いて音楽を流し続けたりと、通信容量を気にせずに利用できることで、活用の幅がどんどんと広がりそうです。

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

mineo(マイネオ)

-節約, 通信料金を節約, ITネタ, ライフハック
-, , , , , , , , , , ,

PAGE TOP