節約 ITネタ 通信料金を節約

神プラン?ほぼ無制限使い放題mineoのパケット放題Plus

2021年6月17日

このページでは、格安スマホを提供するmineoから提供されている、通信速度1.5Mbps、通信容量無制限のパケット放題Plusのサービス内容やネット上での評判を紹介しています。

私的にはかなり気になっているサービスです!

特徴をざっくりといえば、そこそこ実用的な1.5Mpbsという速度で、ほぼ無制限に、しかも安価に通信を利用できるサービスです。

通信費って高いですよね?携帯通信料少しでも抑えたいですよね?

そこでおすすめなのが、本投稿で紹介するmineoのパケット放題Plusです!インターネット上のレビュー・評判もあわせて紹介します。

実際に私がパケット放題Plusを契約して、とことん使い倒したレビュー記事は以下のページをご参照ください。

格安スマホmineoのパケット放題Plusが評判になる理由

パケット放題Plus はコスパと実用性のバランスが絶妙なサービス

通信速度1.5Mbpsと、実質的には無制限で利用可能

パケット放題Plusですが、通信速度が1.5Mbpsと若干低速に抑えられているものの、通信容量はほぼ無制限※でかつ安価なプランです。

「ほぼ」と書いたのは、一部制約もあり、3日間の間に通信容量が10GBを超過した場合は通信速度に著しい制限が課されます。

詳しくは後ろで説明しますが、普通に使ってる分にはほぼ引っかかることはないと思うので、あまり気にしなくて大丈夫です。

その他のパケット放題Plusの特徴

ざっくりと特徴を見てみましょう。

  1. 料金は月額税込385円。ただ単体契約は不可、他のmineoプランに追加契約する必要あり。
  2. 通信対象となるサービスに制限はなし。動画でも音楽でも1.5Mpbsに収まればOK。

mineoの価格表をチェック!通信だけなら月額税込1,265円!

以下はmineoの2021年6月現在の基本料金プラン月額料金表です。

データ通信のみ(税込)音声通話+データ通信(税込)
1GB880円1,298円
5GB1,265円1,518円
10GB1,705円1,958円
20GB1,925円2,178円
mineoホームページより作成

パケット放題Plusは単体では契約できず、基本料金プランのオプションという扱いです。

データ通信のみと音声通話+データ通信で、それぞれ最安値を見てみます。

データ通信のみ
データ通信1GB月額880円+パケット放題Plus月額385円=月額1,265円

音声通話+データ通信
音声通話+データ通信1GB月額1,298円+パケット放題Plus月額385円=月額1,683円

どうでしょう?

通信速度は1.5Mbpsに制限されるものの、この価格でほぼ無制限で通信ができます。

家計に優しくて助かりますね!

ちなみに3日で10GBというのはどれぐらい?

3日で通信料10GBの目安

mineoのサイトをみると、通信制限がおこなわれる10GBの目安として以下の記載があります。

3日で10GBを使用するために必要な行動
 ・Webサイト:30,000ページ
 ・音楽ストリーミング:115時間
 ・動画再生:約20時間

どうでしょう?普通に使っていれば、ここまで利用する事ってほぼないと思います。

なぜパケット放題がキャッチコピーなのに制限するのか

一言でいえばモラルのない方を排除するためです。

使い放題サービスを本当に無制限で使い放題にしてしまうと、必ず一部の方は普通の人が考えられないような大量の通信をしはじめます。

そうなると限られた通信容量を分け合うことによって安く提供できているサービスが破綻してしまいます。

実際に、過去に存在したモバイル通信の無制限サービスはそうやって消えていきました。

そのため、普通の利用者を守るという観点かはある程度の制限はやむを得ないということになります。

でも、普通に利用していればまず困ることはないと思うので安心してください!

なぜ私がmineoパケット放題Plusに心ざわつくか1

ここまで、パケット放題Plusについていろいろと概要を説明しました。

続いて何故私は、このプランに心がざわついているのかをご説明します。

1.5Mbpsあれば普段利用でまず困ることはない

理由の一つ目は、通信速度が1.5Mpbs確保されている点です。

1.5Mbpsあれば普段使いで困ることはほぼないというと個人的に確信しています。

私、2年ほど前にOCNモバイルONEで、通信速度が500kbpsで通信容量は無制限のプランを利用していました。

実際のところ500kbps程度でもWebページを見るぐらいであれば体感速度はさほど悪くありません。

Googleマップのように多くのデータを使うアプリでは動作が緩慢になることはあります。

また、動画サイトも開始時に多少待たされることはありましたが、始まってしまえば動画が途中で止まることはなかったです。

ですので、私の感覚としては500kbpsあれば、まぁまぁ困ることはないという認識です。

とにかく1円でも安い方がよいという方は…

1円でも安い方がよいという方は、以下の2プランをおすすめします。
どちらも、制限容量を超えると極端な通信速度がかかります。

  1. OCNモバイルONEの500MB/月コース・・・月額550円(税込)で500MBのデータ通信と無料通話10分付き。500MBを超えると200kbpsに速度制限
  2. KDDI Povo2.0・・・月0円から利用可能。データ利用分をトッピングしなくとも128kbpsに速度制限

1.5Mpbsに対する、世の中の評価はどうなのか?

ただ、それは私の感覚。私の感覚が世の中の感覚とあっている保障はないです。(どちらかといえば、ずれてます)

その点、mineoの公式ブログによれば、パケット放題Plusのサービスを検討する際に、速度についてアンケートしたそうです。

私が体感した500kbpsの3倍速度である1.5Mpbsでアンケートをした結果、世間の皆様でも77%の利用者が問題なく利用できると回答したそうです。

そういった裏付けのもとで、1.5Mpbsという速度を決めたとのことで安心ですね。

1.5Mbpsでできることをもう少し掘り下げる

1.5Mpbsでできることはどんなことか、定量的な数値を元に調べました。

動画サイト(youtube)

実際、通信速度が問題になるであろうサービスの筆頭である動画。

Youtubeの場合、720pで1591.56Kbpsだそうです。1.5Mpbsだとギリギリですね。

しかしながら、一つ下の画質である480pであれば475.67Kbpsなので、十分対応できます。

オンライン会議(zoom)

最近話題のZOOM。コロナ禍で一気に使用頻度が増えましたね。

Zoom公式サイトによれば、グループ会議でも1.0Mpbs程度とのことなので、1.5Mpbsあればこちらも問題なさそうです。

なぜ私がmineoパケット放題Plusに心ざわつくか2

通信量を気にするストレスが不要

何故私は、このプランに心がざわついているのか、2点目の理由は残りの通信容量を気にする必要が全くないという点です。

通信容量に制限があると、どうしても残りのギガ数を考えてしまいます。

そういうのが苦にならない人にはいいかもしれませんが、私にはこれが非常にストレスなのです...。

ですので、残りの通信容量を気にしなくてよいというのはすごい利点です。

mineo(マイネオ)

インターネット上の評判

2021年9月追記

サービスが開始して半年が経過したので、インターネット上の評判を拾ってみました。

  • どれだけ利用しても通信だけなら月額1,280円なので神プラン
  • 速度は比較的安定してる
  • テザリングするときに容量を気にしなくていいのですごく気持ちが楽

通常こういった使い放題サービスは利用者が増えると比例して、速度が遅くなることが常です。

それなのに、サービス開始して半年が経過しても、速度に対する不満があまりない点は評価できると思います。

まとめ:パケット放題Plus使いたい

ここまでの説明の通り、私かなりこのプラン推しです。

少し前に加入した楽天モバイルがあるのですぐには乗り換えられないのですが、もう少ししたらmineoも契約しようかな...と心が揺れてます。

多少速度が遅くとも問題ないので、残り容量を気にせずに使いたいという方には非常におすすめなプランです。

通信容量を気にしなくていい分、テザリング利用にも便利ですね。条件に当てはまる方は検討してみてはどうでしょうか?

mineo(マイネオ)

-節約, ITネタ, 通信料金を節約
-, , , , , , , ,

PAGE TOP