貯金箱

節約全体像(初心者向け)

節約を考える前に、運動をして健康を維持することが重要な話

2021年3月10日

突然ですが、健康って大事です。
節約テクニックを考える時に、一番最初に考えないといけない事です。

例えば、不摂生な生活の結果、成人病になれば治療のために病院に通わなければなりません。
通院にはお金が必要ですし時間も必要です。
仕事をしていれば、仕事を休めば給料が減る可能性もありますし、
休暇取得のためのスケジュール調整も必要になります。
そう考えると、不健康である状態は健康である状態と比べて大きなコスト要因です。

もちろん、生活習慣関係なく罹患する病気はたくさんありますが、
自身の心がけで病気にならずに済むなら積極的に何とかしたいですよね。

健康を維持するためには運動をする

健康を維持するためには何をしないといけないの?という質問に対して、
よく言われる解の1つは運動をする事です。

運動は、痩せる効果、抵抗力をつける効果、脳を活性する効果、骨を強くする効果、
心肺が強化され疲れにくくなるなど様々な効果が期待できます。
そう考えると、運動って万能ですね!

しかし、運動をしよう!と言われても、何をすればいいかわからないし、時間もないし、
お金もかけたくない...ですよね?

でも、大丈夫です。運動は日常生活に簡単に取り入れることができます。
必要なのは、やる気のみです。

新しい事をやってみよう

新しい事を始めることは心理的なハードルが高いです。
でも思い切って初めて見ると、あとは意外と簡単に継続できたりします。
できない理由をあれやこれやと考える前に、騙されたと思ってチャレンジしてみましょう。

ということで、日常生活に簡単に取り入れる事ができる運動を5個挙げてみます

日常生活で簡単にできる運動

その1:ラジオ体操

朝体操に体操をすると、寝起きの頭もすっきりさえますよね。
毎朝、テレビやラジオで必ず放送しています。

かんぽ生命の調査によれば、ラジオ体操を継続的に実践している人を対象にした調査では、
「体内年齢」、「血管年齢」、「呼吸機能(肺年齢)」、「骨密度」など、
健康状態を示す数値が良好であることが明らかになっているそうです。

その2:エレベータを使わずに階段を上る

ウォーキングと比べて消費できるカロリーが2倍になるそうです。
また、体を垂直方向に動かすために筋肉を使うので筋トレ効果も期待できます。

その3:近場の移動は車を使わずに自転車や徒歩に切り替える

歩くことはすべての運動の基本ですね。
私はコロナショックによってテレワークが始まってからというもの動く機会が減って
一時期、体重が増えました。その後は意識して歩くことを生活に取り入れ体重も戻りましたが
通勤って結構いい運動になっていたんだなと感じました。

ちょっとした近場の買い物は車を使わない、一日一度は必ず近くの公園を散歩するなど、
日常生活の中に動かなければならない状況を作り出す事、結構重要ですよ!

その4:ちょっとした空き時間に筋トレをする

信号を待っている間にスクワットしたり、背伸びをしたりと、
その場でできる運動がたくさんあります。
継続できれば筋肉がついてスタイルが良くなる効果も期待できますよ!

まとめ

どうでしょう?どれもお金は不要です。
やる気さえあれば、今日からできる事です。ぜひ試してください。

-節約全体像(初心者向け)
-, ,

PAGE TOP